陰毛の処理ってどうやればいいの?

陰毛の処理ってどうやればいいの?

陰毛の処理ってみんなどうやってるんでしょうか?
デリケートな部分なので処理に困っています。

A:
デリケートゾーン、いわゆる陰毛やお尻付近のムダ毛の処理は、多くの人が一度は悩んだ経験があるかと思います。放置しておくとどんどん生えてきて不衛生ですし、うっとうしいという問題もありますね。

 

・気になる処理方法とは?

デリケートゾーンのムダ毛ケアは、定番のカミソリ・毛抜き以外にもシェーバーやワックスなど、自力でケアする方法があります。ただしどのセルフケアも、肌に刺激を与える可能性が高く、知らないうちに肌ダメージが蓄積している場合もあるんです。

 

カミソリは毛だけでなく皮膚表面を傷つけますし、ワックスは肌の赤みやヒリヒリを引き起こしたり、肌との相性が悪いとかぶれの原因になることも。ワキや眉毛には問題なく使える毛抜きも、痛みに敏感なデリケートゾーンとは相性が良くありません。

 

そこでおすすめなのが、肌をジェルや保湿液などで保護しながら毛根から処理していく「脱毛」です。エステサロンやクリニック、皮膚科など多くの病院・店舗で行われている施術で、肌トラブルを最大限に抑えながらムダ毛を除去していきます。

 

・エステの脱毛はどんな感じ?

ミュゼプラチナムなど、多くのエステサロンでは肌に負担をかけない「フラッシュ脱毛」を採用しています。いわゆる「永久脱毛」はクリニックや病院でしか行われない医療行為で、エステサロンでの医療行為は認められていません。

 

でもその代わりに、エステでは肌を保湿ケアしながら、毛をだんだんと細く&生えにくくしていく「不再生脱毛」を行っています。デリケートな陰部周辺は、強い威力をもつレーザーではなくフラッシュ脱毛がおすすめ。

 

特にミュゼで採用されているSSC脱毛は、ジェルで肌をコーティングしてからフラッシュを照射するため、肌に直接光を当てずに毛を処理することができます。

 

医療レーザーは肌に強い刺激を与えるため、人によってはかなりの痛みを感じる場合があると言われます。それとは逆に、フラッシュ脱毛は繰り返し同じ部位に光を当てても痛みが少なく、精神的にもストレスの少ない施術が可能。セルフケアの難しい陰部のケアにも最適な施術なんです。